地震雲!そらの観察記。胃を畳むSS健康法とダイエット。占い使途に騙された

地震雲!、胃を畳むSS健康法とダイエット、ローズマリー軟膏の作り方、健康、薬の事、占いサイトに騙された!神社仏閣お詣り情報お届けします

健康・自然・環境

すべて元気に繋がるにんにく卵黄の作り方。効果効能と副作用

投稿日:

姉夫婦が手作りの【にんにく卵黄】を持ってきてくれた。

他に、柚子胡椒ピーマン味噌

全て手作り、農家なので材料は自家製、卵も近所の方からの新鮮なもの。

にんにく卵黄の作り方。

材料

*ニンニク1kg(皮を剥いたもの)

*卵黄 10個

○圧力鍋に、ニンニク1kgと、水、半カップ入れる。

鍋がカチャカチャ言い出してから、一分で火を止める。

そのまま圧力が抜けるまで冷ます。

○だいたい冷めたら、卵黄と合わせて混ぜる。

(熱いうちに入れると卵黄が固まるので)

○厚手の鍋、弱火で混ぜながら、3時間くらい固まるまで煮る。

姉・・・(あまりに固まらなかったら、一旦やめて翌日改めて続きを煮る)

姉・・・遠赤外線のコンロと鍋のセットが、意外と便利だった・・・

○だいたい固まったらバットに広げる。

途中で一塊にならないよう、ミキサーにかけられるよう、割る。

○ミキサーで砕く

○顆粒状にする。

・・・これはあくまでも姉の作り方です。

まあそれにしても、手間暇かかっており、とても私は挑戦できません。

 

【にんにく卵黄】

高い栄養価と、双方の栄養素による相乗効果で、

《疲労回復》

《滋養強壮》

《健康促進》といった効果効能が期待されます。

 

「にんにく」と「卵黄」の相乗効果によるもの

  • 滋養強壮・体力強化
  • 成長促進
  • 疲労回復
  • コレステロールの低下・抑制
  • 血液サラサラ(血流促進)効果
  • 血行促進
  • 高血圧の予防・改善
  • 動脈硬化の予防・改善
  • 冷え性改善
  • 免疫力強化
  • 肝機能強化・肝臓障害改善
  • 二日酔い予防・改善
  • 風邪・インフルエンザ予防
  • etc.

にんにくのアリシン(殺菌作用、抗酸化作用)と、

卵黄のレシチン(悪玉コレステロールを減らす働きがある)の、

相乗効果により、ニンニク卵黄には、

ビタミン、ミネラル、アミノ酸、植物繊維などが、バランスよく含まれています。

 

ほかの効能として、生活習慣病予防。

ダイエットのサポート。

自律神経失調症、うつ病、パニック障害改善。

美容美肌、アンチエイジング。

更に

ガン予防効果があるのでは?とか、認知症予防まで、言われている。

 

確かに姉夫婦、にんにく卵黄飲み始めて5年になるが、風邪をひかなくなったという。

二人共、至って元気である。

それに、「昨日焼肉食べた」とかでにんにく臭プンプンで辟易する人がいるが、姉夫婦は、朝晩小さじ一杯づつ飲んでいるのに、まったく臭わない。

 

生のニンニクはとっても臭いが、しっかり火を通しているので、臭いもしない。

生にんにくの〈副作用その①〉として、胃粘膜障害があるが、にんにく卵黄は胃腸にも優しい。

ただし、もともと胃腸の弱い人は空腹時は避け、少量から始めた方がいいと思う。

 

〈副作用その②〉便秘の改善につながるが、胃腸の働きが活発になりすぎて、腹痛や下痢を起こす。

 

〈副作用その③〉血液サラサラ効果があるので、ワーファリンなど血液凝固防止薬を服用されている人は、出血すると血が止まりにくくなる。

と言ったことが起こる可能性があります。

お医者さんに相談してくださいね。

 

結果、健康な人には副作用の心配はありません、ということらしいです。

 

姉のところ、稲刈りが終わったそうな。

のどかな田園風景。

姉の家族、とっても健康的な食生活、生き方をしていると思います。

私も恩恵にあづかることができ、ありがたいことです。感謝。







-健康・自然・環境

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

葛粉は美容と健康の強い味方。葛断食も行われる

「葛餅風」片栗粉とサイダーで作ってみました。 材料 片栗粉・・・40g  サイダー・・・200ml 片栗粉とサイダーを混ぜて火にかけ、ひたすら混ぜます。 たまたま200ml入りのサイダーがあったので、 …

ローズマリー軟膏で湿疹の痒みと凸凹肌が改善した

出来上がったローズマリー軟膏を姉にプレゼント。 ローズマリー軟膏 シミしわにウルソール酸の効果効能 作り方と副作用 姉は夏になると、あせものような湿疹が腕や脚にできる。 痒くて、腕全体がでこぼこしてい …

怪獣大好きともくん、水族館のお魚も好きです。

今日は怪獣の日だそうです。 なぜ今日が怪獣の日なのかは、よく分かりません。 孫のともくんは、今、幼稚園の年長さん。 怪獣が大好きです。 時々、弟と一緒に、 お母さんお父さんに連れられてやってくるのです …

産土神様、生まれる前から死んだ後まで守護する神さま

前記事の続きです。 産土神様(うぶすながみさま) その者が産まれた土地の守護神を指す。 とはいううものの、自分の生まれた家の近くの神社の神さまとは 限りません、隣村の神さまが産土神様であることもありま …

ビワの効能、療法。ビワの木が庭にあると縁起が悪いか

ビタミンB17は、ガンに効果があると言われています。 このVB17は、ビワの葉の中にある、アミグダリンと 同じものです。   他にVB17は、あんず、梅干し、玄米に多く、 あんず、すもも、梅 …