マライア・キャリー減量手術!地震雲!そらの観察記。胃を畳むSS健康法で胃下垂の胃が上がった。

地震雲!胃を畳むSS健康法の事。ローズマリー軟膏、ニンニク卵黄の作り方、健康、薬の事、占いサイトに騙された神社仏閣お詣り情報お届けします

視えない世界

宇宙のエネルギーは無限です

投稿日:2017年4月15日 更新日:

私は、もともと看護師です。

今も週3回、短時間だけど、老人施設に行っています。

 

他に、アロマトリートメント、活法整体などやっています。

それと合わせて、レイキもやっています。

レイキ・・・無限の宇宙のエネルギーを受け取ります。

施術中、私の「手があったか~い」と

気持ちよさそうに言っていただきます。

なかには、「熱い!」なんて言われるくらいの方も

いらっしゃいます。

「そうなんです、これは私の氣ではなく、宇宙のエネルギーなんですよ。

私はお伝えしてるだけ、導管になっているだけですよ」

と言ったところで、視えない世界のことに興味のある方は、

どんどん話のってくださいます。

ただし、なかには、こういう話に興味のないひと、

拒否感を持つ人もいらっしゃいます。

そこは、会話の中で見極めて、お話を進めていきます。

 

そして、私の家には、その視えない世界を信じる仲間が、

時々集まります。

レギュラー5人。準レギュラー数人。

単発で誰かが友達を連れてくるなどなど。

ただし、料金は一切発生しません。

お菓子持ち寄り、私は飲み物出すだけです。

もちろん、宗教でもありません。

ただのスピリチュアルな会話をするだけです。

 

とくちゃんは、ちょっと「視える」「きこえる」人。

調子よかったらその人のオーラも視えるし、

頭の後ろの方でメッセージが、イメージとして感じるそうです。

決して、声として聞こえるわけではないようです。

 

一番の人気者は、はなちゃん。

私の友達のラムさん、

あるスピリチュアル系のセミナーに行ったあと、

突然、腹?胸?の奥の方から、湧き上がるように、

凄いエネルギーのようなものが出て来て、

大きな声で「大いなる我~っ」と、言ったあと、

おじいさん言葉で、勝手にしゃべりだしたんですって。

 

そばにいた、スピリチュアルに詳しい方が、

「あなたはどなたですか?」と聞くと、

「ハイヤーセルフじゃ~」

「なんて呼んだらいいですか?」

「はなちゃんと呼んでくれ」って、

おじいさんみたいなのにねって。

 

神さま=ハイヤーセルフ=はなちゃん。

の図式が出来た。

 

以来、ラムさんに、「はなちゃん」ってよびかけると、

「なんじゃ」とか「はいじゃ」と言って、

おじいさん言葉で話してくれるんです。

大人しいラムさんの意識とは全く別で、

勝手にしゃべるんです。

ラムさんの口を借りているんですね。

神さまは光の存在だから、姿形が無いですからね。

まあ、はなちゃんけっこうなおしゃべりです。

現世に影響を与えている、過去世のことを紐解いて、

心の持ちようを教えてくれるんです。

たとえば、

母娘、姉妹の関係で悩んでいた人。

「前世ではスゴイライバルじゃった、

お前はそう思ってなくても姉の方は

いまだにライバル心が強い。

無理に仲良くしようとしないでいい。

せねば、あらねばをやめろ。ちょっと距離をおけ」

 

「あ~そうなんですね、なんか気持ちが楽になった」

こんな感じで、これからの生き方が楽になるんです。

 

他に、天使ちゃん妖精ちゃん大好きなここちゃん。

しょっちゅう、髪の毛が結ばれている。

天使の羽のような雲をみる。

先日は、筍取りに行って、「ケセランパサラン」取ってきた。

って。ケセランパサラン??

動物の毛が塊になって、羽のようになったもの、

幸福を呼ぶケセランパサランと言われている。

 

そして、どっぷり地球人だと自負しているしのさん。

みんなと宇宙、星、の話をしたり、

はなちゃんのお話を聞いて、元気になっている。

 

私は、視えない、きこえない。

でも、たまに何か感じることはあります。

私もハイヤーセルフさんととお話がしたい

という気持ちが、いっぱいある。

強く願えばだれでもできると聞いて、日々瞑想し、

神様出て来て下さい、お話したいです、

という、願い、思いを伝えている所です。

あとちょっとの、気がする。楽しみです。

 

視えない世界を信じる仲間たちでした。







-視えない世界

執筆者:


  1. しの より:

    この2年で行動伴ってないけど頭では分かってきた気がする、けどぉ~(^_^;)
    もっともっと、いろんな話聞きたいですね(^_^)v

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大人の発達障害は、本人、周りの工夫と努力で社会生活に適応できる

発達障害、アスペルガー、自閉症、 はたまた認知症も、この地球を救うための 使命を持ってきた人たちであると、聞いたことがある。 世界一受けたい授業で、大人の発達障害を取り上げていた。   特徴 …

龍さまに会いに中山神社、龍王神社に行ってきた。

下関市中山神社、境内の愛新覚羅社と、龍王神社へお詣り。 空梅雨と思いきや、集中豪雨で九州北部は、 大変な被害が出ました。 こちらは雷雨はあったものの被害は出ておりません。 龍さまに会いに、そして災害が …

産土神様、生まれる前から死んだ後まで守護する神さま

前記事の続きです。 産土神様(うぶすながみさま) その者が産まれた土地の守護神を指す。 とはいううものの、自分の生まれた家の近くの神社の神さまとは 限りません、隣村の神さまが産土神様であることもありま …

インナーチャイルドが姿見せてくれる~ペンジュラムでダウジング

ヒブノ(催眠)療法受けてからの、ヨガ後、瞑想後などに、 自分の中の、もう一人の自分に、出会えた気がする。   インナーチャイルドとは? もう一人の自分。感情。前世からの魂の繋がり。 とでも言 …

パワースポット・川棚の虚無僧墓へ行ってきた

視えない世界を信じる仲間たち4人で、 川棚の虚無僧墓に行ってきました。 知る人ぞ知るパワースポットでもあります。 天保年間、山口県下関市川棚の実在の人物。 ここ、川棚の地にやってきた虚無僧は、 尺八を …